読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あいつがやったらイイって言うから…

実際に体験したことをまとめてます LINEスタンプ… 撮影… アプリの作成…

シェアハウスな生活 数日が過ぎ

2015.12.11

タミヤくんがギターを弾いている横で、ノラくんが音楽を作っていて、僕がヨガをやっている。
そんな自由な空気感の中でゆるゆるとしかし、新鮮に日々が過ぎて行く。
 
そんな中グラくんがついに帰って来た。グラくんは日光で泊まりの仕事だった為、住むようになってから来るのは初めて。戻って来て早々にケータイを忘れた事に気付き、僕のケータイから方々連絡している。
新しい家に興奮気味なのとケータイが無い傷心が入り混じってか、妙にテンションが高い。「今日はうちで宴会しよう!」と言ってまた、外へ出ていった。
 
その後、ばたばたと用事を済ませて、家へ戻ると、Uさん、ノラくん、ノラくんの彼女のユイちゃん、グラくんが居て、夜どうしようかぁなんて話してる。鍋にしようか、たこ焼きにしようか、外に食べに行こうか。
と、しずちゃんなっちゃんからラインが来た。
僕ら3人は、2ヶ月に1回くらい集まっては、呑んだりしている、呑むのは決まって中野だが、毎回知らない人が参加している。初めて集まった時は、隣に居た、はぎわら。
はぎわらは海外のコンサルみたいな仕事をしていて、そのまま2軒目も一緒に行き、盛り上がった。
次は、立ち飲みの丸テーブルで一緒になったサトルくん。元ホストで今は、ラインの宅配をやっている。ノリのいい男で終電まで盛り上がった。
次は、なっちゃんが連れてきた、Appleで働いてる男性、彼もノリノリでガバガバ呑んでガバガバ喰って、お会計は持ってくれた。
そんな感じで集まってる僕たちなのだけど、今回はうちへ招待する事にした。
 
しずちゃんなっちゃんも参加して、鍋らしき物を作って、宴会が始まった。
なっちゃんとグラくんは以前一緒に仕事をしていた事が発覚したり、しずちゃんは今月ノラくんが主催するDJパーティにDJとして参加する事が決まったり(これからDJの練習をするのだけど…)となんとなく夜は、更けて行って、眠くなった人は寝て、しずちゃんなっちゃんはうちに2台ある電子レンジの内ひとつを持って帰って行った。
 
みんなでワイワイしていると、ひとりになった時、急に静かすぎて電池が切れた様になってしまうのだけど、こうして常に誰かがいる生活も悪くないなぁなんて思ったり、
いろんな人が来て、変な思いつきを具現化出来る場にして行けたらもっと面白い何かになっていくかもしれないなぁとか思いつつ深い夜がやって来る。
 

f:id:iwai_masaharu:20151216194004j:plain

写真は郵便などの配送の人がいつも困っているので手作りで作りました。